一般社団法人東京都任意売却支援協会

不動産の購入・売却・保有に関する税金の改正

お問い合わせはこちら 任意売却士 検定試験

不動産の購入・売却・保有に関する税金の改正 任意売却 東京

不動産の購入・売却・保有に関する税金の改正 任意売却 東京

2021/10/28

不動産を売却するときには譲渡所得税がかかります。逆に不動産を購入した時には不動産取得税がかかります。そのほかにも登記所費用や仲介手数料などがあります。これらの税金は特例として減額されているので住宅の購入や売却を考える人にとってはありがたい制度です。住宅を持ちやすくすることによって不動産の取引を活発にして経済を回していく制度です。なので特例制度は内容を変えながら延長され続けています。ただ昨今は不動産の価格が上昇しているので減税されたとはいえそれなりの税金はかかってしまします。購入や売却を考えるときには購入金額や売却金額に諸費用(取得税等)がかかったり、売却益が出たときは譲渡税がかかりますのでかかる金額のすべてを考慮して考える必要があります。不動産を保有すれば固定資産税もかかってきます。不動産の購入売却には信用できる会社に相談してみるのが賢明です。
​​​​​

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。