一般社団法人東京都任意売却支援協会

相続分放棄について

お問い合わせはこちら 任意売却士 検定試験

相続分放棄について 東京 任売

相続分放棄について 東京 任売

2021/12/19

相続分放棄ですが相続放棄とかなり混同しやすいと思います。相続分放棄は最初から相続人でなくなるのではなく相続人とはなるが相続人として地位を放棄するということです。相続人としての地位を放棄しますとその分は他の相続人の相続分が増えることになります。相続分放棄は相続人としての地位は残りますので相続分を放棄しても債権者との関係では借金の支払いを請求されうる状態は残ります。また相続分放棄には決まった手続きはありませんので相続分放棄の場合その意思表示を各相続人に対して通知する等をして行うことになります。このケースはあまり多くはないとは思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。