一般社団法人東京都任意売却支援協会

マンションを高く売るには

お問い合わせはこちら 任意売却士 検定試験

マンションを高く売るには 東京 任売

マンションを高く売るには 東京 任売

2021/12/26

今回はマンションの売却についてお話いたします。マンションは通常土地と建物が敷地権と言って一体となって取引をすることがほとんどです。土地と建物は別々に売却することが出来ないようになっています(一部を除く)。敷地権は専有面積の割合によって持分が決まっておりその持分割合に応じて利用できる権利です。このため共同で使用している廊下やエントランスホール等は法定共用部分と言って建物も同様です。このため管理費や修繕費などを徴収して共用部分は管理されているのです。管理費や修繕費などを滞納してしまうと建物を維持するためのお金が不足してしまうこともあり計画通りに修繕が出来なくなり資産価値が低下してしまうことにもなりかねません。売却するときにも影響してきます。購入する人はマンション全体の管理費の滞納などがないかなどのチェックもします。仮に売却を一つの時期として大規模修繕の後だと売りやすくなります。また部屋は空き部屋にして綺麗にしてから売却するのも売りやすくなります。そのほかにも高く売りやすくするための方法がありますので売却をするときにはよく相談に乗ってくれる不動産を選ぶと良いでしょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。