一般社団法人東京都任意売却支援協会

株式会社イエハチ

東京都の任意売却のご相談はこちらまでご連絡ください!

ごあいさつ

不動産業界の専門家がお客様の問題解決に向けてサポートいたします

株式会社イエハチ代表の西嶋です。当社は八王子市に本社を構える地元に根差した不動産会社です。「イエハチ」という社名は地元「八王子」への地域貢献と、当社を通じて「家」のお取引に関わる全ての人たちをサポートしていきたいという思いを込めて名付けております。

「家」や「土地」はどなたにとっても非常に大切な資産です。人生の買い物とも言える不動産の売買において、当社が最も重要と考えることは「お客様の心からのご納得」です。“価格の決まり方や妥当な価格の基準”、“お取引の流れ”など、お客様へ情報を全てオープンにしてお伝えいたします。当社はお取引が終わった際に、お客様が明快にお取引を理解しご納得できる状態を目指し、全力で取り組みます。八王子に関する事、資産に関する相談など、不動産関連以外のことでも何でもお気軽にご相談ください。

相談事例の一部

一人ひとり異なる住宅ローンのお悩み。お悩みや不安なことをお聞かせください。

ご相談内容

Tさん(50代男性) 職業:無職 家族構成:独身


上場企業に勤務していたが、ガンになり2度の手術を経て現在は退院をして通院中であるが仕事に支障をきたし退職に追い込まれる。住宅ローンは住宅金融支援機構と年金より借入れあり、月々もそうだがボーナス返済が重くのしかかり任意売却の相談に来られる。

解決

公庫と年金より借入れがあったが任意売却で公庫は完済でき、年金が400万円ほど残ったが月々5,000円の返済で和解が成立した。

今のあなたの状況は?1つでも当てはまる方は

一人で悩む前にまずはご相談ください

地域密着の専門家である私たちにお任せください。

・住宅ローンの支払いが厳しくなってきた、あるいは滞納している。

・複数のローンをかかえている。

・競売開始決定通知書が届いた。

・リストラ・収入減・離婚・病気などで住宅ローンが支払えない。

こんなお悩みのお持ちの人も・・・

まずはご相談いただく事が大切です。

 

 ・転居時期や費用が心配

 ・他の借入れの督促が心配

 ・売却後の返済が心配

 

任意売却とは?

任意売却は最善の解決方法のひとつです。

不動産を売却し、その代金を返済にあてることです。

任意売却とは、住宅ローン等のお金を借りている人(債務者)と住宅金融支援機構(旧・住宅金融公庫)や銀行等の金融機関(債権者)との合意のもと、債務を整理して不動産を任意に売却することです。

任意売却の費用は?

売却にかかる仲介手数料や諸経費などは売却代金から債権者が支払います

任意売却も通常の不動産売買と変わらないため、「売買価格×3%+6万円+消費税」の仲介手数料が発生します。しかし、この手数料は住宅金融支援機構(旧・住宅金融公庫)や銀行等の金融機関(債権者)より支払われるため、お客様が費用をご負担することはありません。また、任意売却に関わる相談料やコンサルタント料は一切頂いておりません。固定資産税の滞納分など一部、自己負担が必要なものがあります。

任意売却と競売の違い

任意売却と競売では、物件の売却後に大きな違いがあります。

任意売却は債務者の意思で売却するので明渡しの時期などもご自身で決めることができます。

任意売却の決断

任意売却には正しい知識と早めの決断が欠かせません!

給与が下がってしまった、リストラされてしまった、金利の特約期間が終わってしまった…その結果、住宅ローンの返済が難しくなってきたと感じたならば、まずはお借入れ先にご相談ください。返済方法の変更や返済期間の延長などの相談に応じてくれるでしょう。それでも返済に悩むようであれば、任意売却について一度お考え下さい。

任意売却の流れ

ご相談~手続き、解決まで

STEP01
【当社へのご相談】
お電話やご相談フォームから、まずは今の状況をご相談ください。
STEP02
【債権者との交渉】
担当者が借入先の金融機関と協議し販売価格を決定します。
STEP03
【専任媒介契約の締結】
販売価格が決定したらお客様との間で専任媒介契約を交わします。
STEP04
【物件の販売開始】
不動産流通機構(レインズ)やインターネット広告に掲載して広く購入者を募集します。
STEP05
【売買契約の締結】
購入希望者との間で条件が折り合えば、売買契約です。
STEP06
【物件の引き渡し】
売買契約の締結からおおよそ1~2ヶ月後、代金決済(売買代金を債権者へ支払う)が行われます。

リースバックとは?

売却しても賃貸として住み続けることが可能です

不動産を売却した後に、信頼できる個人投資家や投資会社など、第三者に一旦、不動産を買い取ってもらい、その家主と賃貸契約を結ぶことです。ローンが支払えず住み慣れた我が家にどうしても住み続けたい、思ったより退職金や年金が少なく今後の生活に不安、自宅を残しても相続させる人がいない、子供を転校させたくない。そんな方はリースバックをおすすめします。売却後はお金が一括して入ってくるため、それを老後資金に充てることもできますし、資金繰りが楽になるので生活が安定し、再び売却した家を買い戻すことも可能になります。

リースバックのメリット・デメリットは?

自宅を将来的に買戻すことも可能です。

▶リースバックのメリット

・引越しをしないで住み続けられます。

・売却した資金を老後資金に充てる事ができ、生活の不安を解消できます。

・住宅ローンの支払い(月々及びボーナス月)がなくなるので家計の改善に集中できます。

・自宅を将来的に買戻すことも可能です。

・不動産を売却したことがご近所に知られることがありません。

・賃借人になるので固定資産税がかかりません。

▶リースバックのデメリット

・家賃の支払いが必要になります。

・賃貸契約を結んでくれる買主が見つからなければ、成立しません。

・賃貸契約後に毎月家賃を支払う必要がありますので、継続的に安定した収入が望める方であることなどの条件があります。

※ご希望に添えないこともあることをご了承ください。

売却後も住み続けたい方へ

リースバックをご提案いたします。

売却後も自宅を手放さずに住み続けたいというご要望にお応えできるように当協会ではリースバックという方法をご提案しております。老後の心配、子供を転校させたくないなど、売却後も変わらず住み続けたいとお考えの方は当協会にご相談ください。

 

お問い合わせ

東京都の任意売却のことなら。ご相談はお気軽に!

株式会社イエハチ

〒192-0053 東京都八王子市八幡町4-2

電話番号:042-657-5138

【受付時間】 9:00~18:00
【定休日】 水曜日

グーグルマップ

 

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
当社ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
当社では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当社では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当社のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当社では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

お名前
お電話番号
メールアドレス
メールアドレス (確認用)
お問い合わせ内容